かきおきフレンド (2)

↓前作です!

正月休みが終わり、日常が戻ってきた。アストルティアも、いつもの風景に戻りつつあった。メギストリスでは日替り討伐の無料配布に行列ができ、三門の関所と真グランゼドーラでは討伐隊員の周りにキャラが群がっていた。

かきおき6人衆はと言えば、休み中こそ目立った動きは無かったものの、徐々に調子を上げていた。中でも絶好調だったのが、バトル自慢系かきおきの人間男である。強敵をいかに早く、いかに効率よく倒すかを追求しているガチ勢だ。

f:id:kotumechan:20190110113733j:plain

新年初のかきおきでも、即日理論値宣言をしていたが、1月9日に実装された新コインボス「ゴレオン将軍」を待つ彼のはしゃぎぶりは、見ていて微笑ましかった。

f:id:kotumechan:20190110113757j:plain

1週間前からカウントダウンが始まり、

f:id:kotumechan:20190110113959j:plain

f:id:kotumechan:20190110114032j:plain

f:id:kotumechan:20190110114014j:plain

f:id:kotumechan:20190110154252j:plain

f:id:kotumechan:20190110154305j:plain

f:id:kotumechan:20190110154317j:plain

f:id:kotumechan:20190110154330j:plain

 

これで終わりかと思っていたら、

 

 

f:id:kotumechan:20190110154553j:plain

 

時間まで刻んできた。「ゴレオン将軍まであと6時間!!」を確認した後、不覚にも睡魔に負けてしまったのだが、おそらくメンテに入る直前までカウントダウンしていたに違いない。遠足前に興奮し過ぎて眠れない子供のようだった。

f:id:kotumechan:20190110113822j:plain

ある程度の大人になると、ストレートな自慢はしなくなるものだ。

「強い装備をそろえても、倒す敵がいないから意味ないね。アクセも装備も理論値にしたけど無駄だったなあ」

「お金ない;;ヒルズ買い占めるんじゃなかった…」

「ソロの方が気楽でいいよ。私みたいに相方いると束縛されちゃうから」

などと自虐に見せかけた自慢は、彼のかきおきには一切無い。彼ならきっとこう書くはずだ。

「ブラボー!!アクセと装備が全部理論値になった!!」

ヒルズ買い占めたぞ!!便利になって最高!!」

「相方とラブラブ!!毎日超ハッピー!!」

彼は十中八九キッズだろう。たまに大人びたことを書き込んでいるので、背伸びをしたい年頃の男子高校生と踏んでいる。

メンテ明けのかきおきも、なかなかパンチが効いていた。

f:id:kotumechan:20190110114053j:plain

1000連ふくびきとは、福引を一度に1,000枚引ける機能で、便利ツールのみに実装されている。利用するのに20,000ジェム必要だが、現在ゴレオン実装キャンペーン中なので、16,000ジェムで引けるらしい。リアルマネーに換算すると、8,300ジェムを5,000円で購入した場合、約9,600円。確か彼は、福の神を周回して、福引券が1万枚以上あると書いていた。全部1000連で引いたのなら…。いやいや、それはあり得ない。ソシャゲの廃課金者じゃあるまいし。

ふと、以前のかきおきが頭に浮かんだ。

f:id:kotumechan:20190110175601j:plain

その時はさらっと流してしまったが、日常生活で超高級車に乗る機会はまず無い。フェラーリの持ち主が知り合いだとすれば、彼とはどういう関係なのだろう。その知り合いが、1000連ふくびきのスポンサーなのだろうか。

彼のかきおきは、謎に包まれていて面白い。しかと見届けなければ。

f:id:kotumechan:20190110114129j:plain

f:id:kotumechan:20190110114146j:plain

f:id:kotumechan:20190110114201j:plain

f:id:kotumechan:20190110114219j:plain

f:id:kotumechan:20190110114234j:plain

f:id:kotumechan:20190110175517j:plain

かきおきが実況プレイ化していたので、確認漏れがあるかもしれないが、彼は順調に理論値を完成させているようだった。

ひとつ気になったのは、最新のかきおきに書かれている佐藤という人物である。実名っぽいが同級生だろうか。彼の親がフェラーリに乗っている可能性もあるな。佐藤君、君の名は覚えておこう。

そろそろ自分も福引を引くとするか。一等が当たったら即売る。ゴレオン将軍を周回するのは安くなってからで充分だ。

 

かきおきウォッチャーが、グレン住宅村で地道に10連福引を引いてる頃、ウォッチ対象者の人間男は、豪奢な別宅でゴレオン将軍と戦っていた。

f:id:kotumechan:20190111020207j:plain

大画面を見つめている姿は、真剣そのものだった。色白で金髪のショートレイヤー、青い目、すっと通った鼻筋。ハリウッドスターばりのイケメンであるが、れっきとした日本人である。髪はブリーチ、青い瞳はカラコン、異国風の顔立ちは生まれつきだった。実年齢よりかなり若く見られるが、半年ほど前に還暦を済ませたシニアである。

f:id:kotumechan:20190110175715j:plain

別宅で隠れてゲームをしていることは、社員達には秘密だ。表向きは極秘プロジェクトの打ち合わせということになっているので、さっさと理論値を完成させて、共犯者達とアリバイを作らなければならない。

共犯者であり、ドラクエ仲間でもあり、おまけに同級生でもある佐藤と長老(仮名)は、2つ目の理論値が完成したら、こちらに向かうことになっている。真っ赤なフェラーリで。

※イメージ画像 (左)佐藤 (右)長老

f:id:kotumechan:20190111025034j:plain

長老のメールを再度確認する。

「剛勇のベルトは、基礎効果の1つが【開戦時50%でヘヴィチャージ】だから、合成で【開戦時25%でヘヴィチャージ】を2つ付けたら開戦時100%になって便利だって、佐藤が言ってた(⌒∇⌒)」

さすが佐藤。ジュニアに聞いてくれたのだろうか。バトルは得意だが、調べることは苦手だ。ヘビチャ目指してもうひと頑張りだな。

自分に喝を入れるため、かきおきを更新する。文字には魂が宿ると言う。ポジティブに、前向きに、自信満々に、テンションを上げていこう!

 

f:id:kotumechan:20190111051207j:plain


【続く】